お墓参りではなくお墓掃除に行ってきました。

この時期だからお墓まいりとは行かず、お墓掃除に行ってきました。どういうことかというと、墓石には誰の遺骨も入っていなく、ただ墓石を洗いに行っているのです。というのは母は今70歳になろうとする歳ですが、もうすでに15年前に自分の入るお墓を買ってしまったからです。しっかり者の母で、今、働けるうちに何でも準備しておくという考えで買ったのです。私はそのとき、まだ早すぎると言ったのですが、そんなこと聞きいれもせずに。今となってはちょっと早すぎたんじゃないのと思っていますし、おそらく本人もそう思っているのではないでしょうか。口では言ってませんが。そんなに自分を年取らせなくてもいいのにと思います。こういった考えをすればどんどん老け込んでしまうし。大体、4カ月おきに墓掃除に私は行くのですが、もうこれがかなりの負担ですね。墓地でも一番端っこにあるので、バケツに水を汲んで2つ持っていくのも面倒です。何回か往復もしますし。お墓の真上には大木があり、その枯れ葉もすごい量です。本当に面倒で大変です。これをもうずっと今後もやっていかなければいけないのです。私が死ぬまで何十年も。http://www.gay-deai.info/musee-hanashita.html